メニューを飛ばして本文へ進みます

美しさにまごころこめて

日本メナード化粧品株式会社

メナード化粧品トップ> 美容情報> スキンケア・メイクのススメ> スキンケア編> スキンケア特集

スキンケア、メイクに関する情報

肌はうるおいで映える

肌にうるおいがある女性は、
『心にも生活にもうるおいを感じる』『何事にもていねい』
『気持ちに余裕がある』といった
ポジティブな印象へ導かれます。
基本のお手入れをきちんとおこない、
みずみずしく透明感に満ちた
『褒められる肌』を目指しましょう。

褒められるってうれしい

チャウチャウ犬のホメちゃん 肌を褒めチャウ!

たくさん褒めて
もらえるような肌を
目指してお手入れを。
自身の肌のいいところを
見つけて褒め、さらにお手入れの
モチベーションUP!

家族やお友だち、
初対面の方にも
コミュニケーションの1つとして
肌を褒めてみましょう。

肌がうるおうと、心も前向きに。

夜、うるおいケアをきちんとおこなうと、翌朝の肌は水分量が
増加し、さらに心理状態にも変化が出ます。

肌のうるおいはネガティブな感情を低下させることがわかりました。
うるおい満たして、肌も心も前向きにすごしましょう。

[測定方法] うるおいケアをおこなう前と、うるおいケアをおこなった翌朝の角質水分量とネガティブ感情スコアの変化量を測定。

グラフ

フェイシャル美容法 毎日のお手入れを正しい方法で積み重ねて、褒められる肌を手に入れましょう。 褒められる肌の基礎づくり

やさしく洗い上げるW洗顔を

肌に必要なうるおいを残しながらも、汚れをきちんと取り去り、透明感を高めましょう。

1 クレンジング

クリームタイプがおすすめ

お手入れの始まりはメイクアップ料や
日やけ止め化粧品などをとり除き、
肌を清潔に整えることから。
肌にやさしい「クリームタイプ」
がおすすめです。

※自社処方による比較

夜の使用量

使用量の目安さくらんぼ1.5個分程

オイル状になるまでやさしくね♪

2 ウオッシング

たっぷりの泡で洗い上げる

肌の上で泡をやさしく転がすように洗い、ぬるま湯か水ですすぎます。
生え際やフェイスラインの
洗い残しに注意しましょう。

朝・夜の使用量

使用量の目安大豆粒2個分程

テニスボールくらいの泡でやさしく洗い上げチャウ♪

洗い上がりを鏡でチェックしましょう

マッサージで美肌の底上げ! 湿度や気温の低下の影響で、秋の肌はうるおい不足に!
そんな時季こそ、マッサージをとり入れることで、新陳代謝を高めて
うるおいを保ち、褒められる肌を目指しましょう。

3 マッサージ

POINT

やさしい力加減で

秋は気温の低下により、皮膚の感覚は鈍くなります。そのため、お手入れの力加減が強くなりがちに。肌に
触れる時間が長いマッ
サージは、やさしいタッ
チを心がけましょう。

グラフ

[測定方法] 2点弁別閾計測法:
ノギスをほほにあてて、2点として感じる最短距離を計測(距離が長い→感覚が鈍い、距離が短い→感覚が鋭い)

肌にいいこと続けて、褒められチャウ♪

夜の使用量

使用量の目安さくらんぼ1.5個分程

マッサージの手順

STEP1〜7は同じ動きを3〜6回程度繰り返します。

  • STEP 1

    フェイスライン・ほほ

    あご先から耳の下、口角の横からかみあわせ、小鼻の横からこめかみへらせんを描き、それぞれの最後にを押さえます。

  • STEP 2

    口のまわり

    半円を描きながら、口角を引き上げるように往復します。

  • STEP 3

    小鼻は手前に小さく円を描きます。鼻の側面は上下に往復します。

  • STEP 4

    目のまわり

    目のまわりをくるくると円を描きます。さらに目頭・眉の下・こめかみをゆっくり押さえます。

  • STEP 5

    目尻

    目尻を引き上げるように、上下に大きく「V」の字を描きます。

  • STEP 6

    額の中央からこめかみまでらせんを描き、こめかみを押さえます。

  • STEP 7

    フェイスライン

    フェイスラインをもち上げるようにパッティング
    して、最後に耳の下を押さえます。

  • STEP 8

    顔全体の鎮静

    手のひらで包み込み、口から耳の下、鼻からかみあわせ、目からこめかみへとすべらせていき、それぞれの最後にを押さえます。

続けてうれしい! マッサージ習慣

30日間マッサージを続けた女性モニターの方々からうれしい声が届いています。

うれしい声がたくさん来チャウ!

※化粧品を使用したマッサージの施術による効果です。 ※感じ方には個人差があります。

頭皮も!簡単マッサージ

顔と頭皮は同じ一枚の皮膚でつながっているため、頭皮マッサージをすると顔の血行が促進されます。
フェイシャルマッサージとあわせて頭皮マッサージも取り入れてみましょう。

ポニーテールの結び目をイメージ

あごの先から耳の中心をつなぐ延長線上でポニーテールをすると、肌が引き上がります。
この結び目の位置をイメージして、頭皮マッサージをしましょう。

  • STEP 1 START!

    に指3本(人差し指・中指・薬指)を固定させ、軽い力で外側へくるくると3回まわし皮膚をもみほぐした後、へ向かって軽く引き上げます。1〜5の順でおこないます。

  • STEP 2

    奥側へ指を移動させ、同様におこないます。

    目尻やフェイスラインが少し引き上がる程度の力加減がおすすめ。鏡で確認しながらおこないましょう。

男性だって褒められたい! 家族で、夫婦で一緒にマッサージ

男性もマッサージを毎日続けて、褒められる肌へ印象を高めてみませんか?

マッサージを続けた男性モニターのうれしい声

※2019年1〜2月「30日間マッサージ」を実施した男性のアンケートの声
※イラストはイメージです。 ※化粧品を使用したマッサージの施術による効果です。
※感じ方には個人差があります。ホメちゃんのパートナー ホメたろうくん 一緒にマッサージしチャウ!

うるおい満たして、褒められる肌へ

ローション、ミルクローション、クリームの3品をきちんと使用して、
うるおいを高めましょう。

うるおいたっぷり、キープしチャウ♡

4 ローション

肌にたっぷり水分補給

肌のうるおいを高めるには、手ではなくコットンを使用することがおすすめ。
下から上へ、肌全体がひんやりしてくるまでパッティングしましょう。

朝・夜の使用量

使用量の目安

コットンに500円硬貨大程

ひんやりするまでパッティング☆

グラフ

500円硬貨大程の量をコットンに含ませ、パッティングします。コットンを使用した方が、より多くのローションを肌に移行することができます。

[測定方法] 頬に手またはコットンでローションを塗布し、特殊カメラを用いて撮影した画像の解析により肌に付着したローションを計測しました。

5 ミルクローション

うるおいを守ってもちもち肌に

ローションで与えた水分をとじこめ、クリームを均一になじませるための
大切な橋渡し役。

使用量の目安

朝の使用量

大豆粒1個分程

夜の使用量

大豆粒2個分程

やさしくなじませて。ローションとクリームの橋渡しになるよ♪

ミルクローションの塗布により、
クリームが均一に塗布できます。

  • ミルクローションあり (自社測定データ)
  • ミルクローションなし

クリームに蛍光色素を入れ、
クリームが均一に塗布できたかを観察。

画像の色味が均一であることから、「ミルクローションあり」の方がクリームが均一にムラなくなじんでいることがわかります。

※画像はイメージです。

6 クリーム

おやすみ中の肌を
乾燥から守る

おやすみ中の肌を乾燥から守り、
翌朝の肌をうるおいに満ちたしなやかな美肌へ導きます。

夜の使用量

使用量の目安

あずき粒1個分程

ピタっと指が止まるまでやさしくなじませチャウ

クリームのうるおいを保持する効果

グラフ

クリームまで使用すると、水分の蒸散をしっかりと防ぐことができるため、うるおいを保持することができます。

(自社測定データ)

[測定方法] 容器に水を入れ、その上に通気性のあるシートを置く。各アイテムをシートに均一に塗布し、時間経過時の重量を測定して水分蒸発量を比較しました。

いいかんじチャウ?

メナードのお店では、「スキンチェック」「カウンセリング」「美肌レッスン」を行っています。
自分自身のお肌を知り、自己流になりがちなお手入れの気づきや
キレイになるためのヒントを見つけてみませんか。
お気軽にお近くのメナードのお店にお問い合わせください。

お近くのメナードのお店を探す

このページの先頭へ